• メニュー
  • メニュー

シーズー犬の性格や特徴について、欠点やきついのは本当?

66

美しいふわふわの被毛とまん丸の目が特徴で優雅さと愛らしさをあわせ持つシーズー。

かつては中国の皇帝の寵愛を受けていた高貴な犬です。落ち着きがあり、人懐こい性格で抜け毛も少ないことから、幅広い世代の飼い主さんから愛されています。

ここではそんなシーズーの性格や特徴についてお話します。

シーズー犬はどんな性格?

シーズーはもともと中国で裕福な人々によって飼育されてきた愛玩犬としての歴史を持ちます。

その歴史のなごりからか、性格はとても穏やかで人懐こく、室内犬としてとても扱いやすい犬種といえます。

また、攻撃性が低く、無駄吠えも少ないので子どもがいる家庭でも安心して飼うことができます。おとなしい性格ながらも遊ぶ事も大好きで、飼い主の膝の上に乗ってはしゃぐなど人間と一緒に遊ぶことが好きです。

ただし、しつけの仕方や環境、性別により 若干性格に違いが出ますので、常に元気な子もいますし、少し大人しい子もいます。 そして歳を重ねるにつれ 穏やかになるタイプの子もいます。


シーズー犬はどんな特徴があるの?

シーズー犬の性格と特徴

シーズーは鼻が短い「短吻種(たんふんしゅ)」です。

短吻種には他にもパグやフレンチブルドッグなどがあげられます。耳は垂れていて、体の高さよりも長さのほうが少し長く、しっかりとした体つきをしています。

シーズーの平均的な体重は5~7kg、体高は25~27cm程度が標準だと言われています。

小柄で脚は太く短め、キュッと詰まったようなコンパクトな体つきですが、見た目以上にがっしり、ずっしりしており骨太で肉付きのいいタイプです。

被毛は上毛と下毛のダブルコートになっており、下毛は非常に柔らかな毛が密集し高い保温効果を持っています。上毛は長く豊かな毛が生えてボディを覆い隠しており、その色は多種多様。

すべてのコート・カラーが認められている美しい被毛は、ホワイト&ゴールド、ブラック&ホワイトが代表的ですが、ブラックやマホガニーの単色は海外ではポピュラーな毛色だそうです。


シーズーの欠点ってどんなところ?

基本的に穏やかで優しい性格のシーズーではありますが、マイペースでプライドが高く頑固な一面も持っているので、しつけは幼いころからしっかりとしておく必要があります。

しつけをするときには感情的にならずに根気強くしつけることが大切です。納得できない叱り方をされてしまうと飼い主と愛犬の間のコミュニケーションがうまくとれなくなってしまう可能性がありますし、場合によっては吠え癖がついてしまいます。

頭がとても良い犬種なだけに叱るポイントをその都度変えてしまうと裏をかいた行動をしたりもしますから、叱り方には一貫性を持つことが非常に重要となります。

次に、外見的なことをお話すると、シーズーは被毛が長く伸びますので、日々ブラッシングをしてあげないともつれができてしまいます。

また、皮膚の状態が悪い子が多く、トリミングサロンや動物病院に行く機会も多いです。皮膚病や肥満、アレルギーや耳や目の病気など気をつけるべき病気が多いです。

また暑さにも弱いので、温度管理も徹底しなければいけません。体調管理・室温管理・フード選び・日々のお手入れ・定期的なトリミングなどすべてのお世話には時間と知識、もちろん費用もかかります。暑さについてはどのワンちゃんも気にしてあげる必要がありますが・・

シーズーは性格がいいので確かに飼いやすいのですが、お世話は大変だということは頭に入れておきましょう。


シーズーは〇〇がきついって本当?

シーズーの性格や特徴をお話しましたが、シーズーの性格をインターネットで検索しようとすると「きつい」のキーワードがでてくることがあります。

これはシーズーの性格によるものではなく、臭いがきついといわれることから来ているようです。

その原因は「耳」「口周り」「皮脂」であるといわれています。シーズーは皮脂の分泌量が多く、垂れ耳のため立ち耳の犬と比べて耳の細菌が増殖して汚れやすいので、臭いがきつくなりやすいです。また、顔の被毛が多いので、食べカスやヨダレが付きやすいことが口周りの臭いの原因になります。

定期的なシャンプー、毎日のブラッシングやケアでかなり防ぐことができるので、こまめなお世話が大切です。


まとめ:シーズーは飼いやすいワンちゃん!

見た目のかわいさと愛嬌があり穏やかなその性格から、世代を問わずに愛されているシーズー。

初心者にも飼いやすく、扱いやすい犬種です。日々のお手入れは必要になりますが、その穏やかな性格から生まれる雰囲気は、飼い主さんや家族にとって癒しとなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です